高砂市吹奏楽団にまつわるblogです。 演奏会や練習日記、団員のアレコレ話を綴っていきます。 よろしくお願いしまーす☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お願いなんで
団員のみなさーん
練習に来て下さーい


仕事に追われて大変な人、
自分や家族の体調が優れない人、
外せない用事がある人、
行きたくても行けない人、

他にも、色んな事情があるのは当然です
それは仕方のないことだと思います
お疲れ様でございますm(__)m


でも
もし

自分ひとりくらい大丈夫やろ
とか、
今日は遊びを優先したいから
とか、
今日は気分がのらないからサボろう
とか、
本番前にちょこっと行けばなんとかなるやろ
とか、

そんな事情の方がいるならば、
無理してでも来て下さい
出欠も、必ず、連絡して下さい

わたし達は自分の意思で高砂市吹奏楽団に
所属しているんですよね
一般団体だからこそ、部活とは違って
1人ひとりのモラルや意識が必要な公共の場だと思います。

人数が揃わないと合奏が始まりません。
指揮者がどんなに頭を捻っても、
音楽をつくりあげようとしても、
プレイヤーがいなければ始まりません。
同じ指示を何度も出させるだけです。

もし後ろめたい理由の方がいるならば、
ほかの団員に迷惑をかけていることを知ってほしいです。


本番まで既に2ヶ月もありません
なのに、まともに通る曲はひとつもありません。

偉そうで申し訳ないですが、
このままじゃ本当に危ない気がします
演奏会に来て下さる方に申し訳ないです

今なら間に合うはずです
みんなで声をかけあって、
良い演奏会にしませんか??
スポンサーサイト
page top
課題曲ゴばん
先生から団員のみなさまへ、
課題曲の解説を預かってまーす
ここにアップするつもりでしたが、
団員全員に届くように紙媒体でお配り
することに勝手に決めました

ただ吹いてるだけよりも
色んなことを知って考えて
吹くほうが俄然良くなると思うので

パートリーダーさんにお渡ししますので
ぜーったいもらって下さいね

お楽しみに
page top
春ですなー
寒かったり暑かったり花粉が飛んだり

な毎日が続きますが皆さんお元気でしょーか



こちらは職場に咲いた梅の花






時折雪がチラつく日々の中でも

植物はしっかりと春を感じているんですねー



さてさて、市吹ではスプコンの曲も揃いはじめ、
練習にも危機感を感じる今日頃でございます

現在練習している曲も決して余裕はないんです
でも、スプコンまであと2ヶ月なんです
そして、これからまだ曲が増えるんです
ヤバイですよねー

団員のみなさーん
ちょいと焦りながら練習に来て下さい

先生からの伝言を簡単に
・オランダ人  とにかく譜読みをお願いします
・ジャスパー  タテが合わん 練習をお願いします
・ハリソン   5連符・・テンポ・・・練習をお願い・・笑
・課題曲    今日の練習でパートごとに細かめの指示がとんでおりました。
        お休みだった人は必ず確認をとって下さいね
        D以降は「3+2,2+3」の書き込みをお願いします
指揮者の先生方は練習のためにいろいろと準備をなさっています
私たちも合奏がスムーズにいくよう前のめりで参加しましょう


年度末で忙しい時期ですね
パート内や団員同士でカバーし合いながら
5月を目指しましょう
page top
「姫砂ヴェルデ吹奏楽団」誕生!?
指導者研修会の本番が無事に終わりましたー
現場は神戸朝日ホール
広さは500席程で、神戸の街並みを見下ろせるキレイな会場でした

じつは「研修会ってどんなんやろ?」とまったく内容を理解していなかったのですが、
規定の曲(2011年度課題曲?~?・ぐるりよざ)に対して
指導者からの解説を交えながら演奏したり、
参加者(吹奏楽部の先生方等)の疑問や質問に答えたり、
リクエストに答えたバージョンで演奏してみたり・・・といった感じでした
分かりやすく言うと「題名のない音楽会」ってところですかね

9時集合の10時開始というタイトなスケジュールで、
福本先生からの挨拶を終え早速合奏
全曲をとおす時間もなく緊張もなかなかとけずでした
 
福本先生はとてもやわらかい印象のユニークな方で
指導や指揮はとても分かりやすかったです
(関西で笑いをとるにはどうしたら良いか!?と
お悩みになったそうです笑←先生、充分面白かったです
「みなさん良いですね~」と随所に褒め言葉を挟んで下るので
自分のことじゃないって分かってても気持ちイイ
何気ないことでも言葉にしてもらうと嬉しいものですよね
注意し合うことも大切やけど、褒め合うことも大切だなって
改めて実感しました
(ってなワケでホメて下さる方募集してます!笑)

パーカッションは人数の関係で数曲のみの参加なので
お休みのときは舞台裏で皆さんの演奏を聞いていました。
もう素直に「めっちゃ素敵~」の一言
自分のバンドでは決して聞こえてこない音も聞こえてきて、
ソリストは酔わせてくれるし、めっちゃ気持ち良かったです

約5時間に渡る研修会も無事終わり、
まだ日も明るいうちから打ち上げへ

前回にも増して大盛り上がり
部屋が広いこともあってか、団の垣根を越えた
交流がたくさん出来たみたいです
わたくし事ではございますが、
ヴェルデさんに中学校の先輩がいたり、
姫吹さんに沖縄からの参加者がいたり、
その人が主席シンバル奏者だったり、
謎の踊りを教えてもらえたり、
ヴェルデの低音は変態が支えていると分かったり、
楽しい発見がいっぱいでした

後半の「言いたいことあるやつ発表しよー」のコーナー(?)
では誰が何を発表しても、みんな笑顔で拍手拍手
人間っていいな~あったかいな~
3団体で今年の夏を誓い合い、
合同バンド結成の夢も生まれました

様々な出会いと貴重な経験をいただけて、
吹連関係者の先生方や福本先生に感謝です

みなさん、ありがとうございましたー

modelband
© 高砂市吹奏楽団blog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。