高砂市吹奏楽団にまつわるblogです。 演奏会や練習日記、団員のアレコレ話を綴っていきます。 よろしくお願いしまーす☆
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
れんしゅう!!
お疲れ様です!TUBAみやじです。

今日、仕事終わりに久しぶりに海浜公園に行って個人練習をしてきました!!


夜、外灯に栄えるモフモフ(使用チューバ名前)がかっこよすぎて思わず写メをとりました(笑


続きを読む
スポンサーサイト
page top
リーダー会と練習日記
先週、「パートリーダー会」なるものが開かれました

今回の内容は6月の演奏DVDを基に
各パートごとの気づきや反省点を発表し、
併せて疑問点を解決したり、
指揮者と音楽の方向性を確認する・・・と
いったことを延々22時すぎまでやりました


集まった方々は自分たちの演奏にとても客観的でした。
具体的な反省点や分からないところ、
「もっとこうしたほうが」という建設的な意見、
他パートとのアンサンブルやバランスについて、
とても真剣に考えていて、
どのパートが発する意見もすごく貴重でした


こうやって集まって話すことで、 
パート対パートで意見交換をしたり、
アドバイスがとびかったり、
普段は見えなかった他パートの事情が見えたりで
かなり勉強になったし、自分達の役割を
改めて考えることも出来ました

あと、クサイけど、
みんな同じ団の仲間やなって感じたり

指揮者もね、市吹の演奏が良くなるようにって
めちゃくちゃ頑張っているんです
「自分のせいや」て落ち込んだり悩んだりしながら、
それでも私達を引っ張ろうと努力を重ねているのです



そして、そんな会議や先生やみんなの努力が活きた練習が
既に始まっています
課題は山盛りなのに、
一回一回の練習時間は本当にあっという間

でも、丁寧にじっくりと練習しています

でも、改善したいことはA3用紙3枚分くらいビッシリあるんです
練習時間を有効に使うとともに、
それ以外の時間をどう使えるかも重要

今日出来なかったことが次にはもっと良くなるような
今日参加出来なかった人はどんな指導があったか確認するような

関係のない団員なんて一人も居ません
居ても居なくても一緒の人なんて一人も居ません
みんなでいっこの演奏ができるように



そんなひとりひとりの行動を積み重ねることが、
すごくすごく大切なんだと思います。



パート練習の時間がとれないときも、
ちょっと練習に早く来るだけで
合わせたり確認できたりしますよ

そんな小さな一歩づつを、
他パート同士でも積極的にやっていきましょー

そんな日々が必ず!「めっちゃ気持ちイイ演奏」っていう
おっきなご褒美を届けてくれるはずですから~


↓早々に会議の内容を詳らかに周知させている↓
↓トロンボーンパートの図

page top
練習日記!(11/14)
続けて登場のしばひろ@Tubaです、こんばんは

さて、この土日はそれぞれI先生・M先生の合奏練習でした。
参加された方はお疲れさまでした!
さすがにあれだけ吹くとヘロヘロですね~・・・
今日は唇の上下にオロナイン塗って療養中です

さて、日曜日は我がTubaパートも私だけの参加でしたので、
ここはひとつ練習での指示をまとめて連絡しよう!
と書き始めたわけです。けっこう気合入ってるでしょ!(笑)

で、ふと、それならblogにも書いちゃおう
と思い立ちまして、全体的に関係しそうなことを書いてみました。
団員のかたがた、よければご参考になさってください(・ω・)

団員以外の方がもし見られてたら・・・是非演奏会を聞いて
「あ~ここのことか~(ニヤニヤ)」なんて楽しんで頂ければ・・・えへ。

--------------------------------------------------

○こうもり
全体通して、アゴーギクがかかることを意識してください。つまりある程度は暗譜!しっかり指揮棒を見れるようにしましょー。
fとpの切り替えはハッキリしましょう。落とし忘れる箇所がけっこうありますよ~。
[E]の、階段状にdecresc.のところも要注意!fの間はしっかり鳴らして、落とします。
「縦のリズムと横のリズムの切り替え」も多数出てきます。これは他の曲でも何度も言われましたね。
横のリズムのところは、なめらかに。体で拍を数えたりしないように・・・
69~70小節目、16部音符は後ろに寄せてください。
[D]はcresc.の先のピークをしっかり作りましょう。
ワルツの3拍目はとにかく軽く!そして気持ち後ろめに、との指示です。
[K]はaccel.して、233小節目にはもうインテンポです。
[O]の前に3拍伸ばしがある人は、拍数通りでストップ。Fl.とEs.Cl.?だけが残ります。
[Q]の連譜もしっかり練習しましたよ。・・・頑張りましょう!!

○Moon stone
頭の全音符系の伴奏は低音はタイミングはっきり、かつ温かい音で。
[A]に向かってのcresc.は、最後2拍まで待つ遅めのcresc.で、とのことです。
[C]の1拍前、音がある人ははっきり切って入りましょう。
リズムが2拍子になったら「横のリズム」です。なめらかに!伴奏は刻んでも淡々と。
[G]の104-105小節目、転調前の2小節はコード進行を意識しましょう!
合奏ではやりませんでしたが、声でピッチ取れるくらいにしておきたいところ。
個人的に一番の山場と思ってますここで聴き手をドキドキさせたいです(笑)

○ニューヨーク
昨日は各セクションをしっかり合わせて、重ね合わせの確認をする練習をたくさんしました。
複雑だけど噛み合うところがたくさん・・・周りが何をしてるか、よく聞いていきましょう。
メロディの方々が、スラーの切れ目やスタッカートを徹底するよう言われてました。
うーん、難しそう・・・でも指示の後はすごくかっこよくなってましたよ!
3小節目の8分音符の動きはcresc.で!22-25小節目はテンポキープです、遅れずに。
95-は難しいですけど、しっかりはめていきましょう。
最後はほぼユニゾン。一番最後の音は8分音符です、気持ち深く鳴らしましょう。
(もちろん、最後に低音が残るように、ですよ~。頑張ります

○カルメン
・前奏曲・・・ 最初の伴奏は2-2-4拍のフレーズ感でとのことです。ちょっと頭拍を重めに。
 [B]の前等、ritの後は2拍を4つ振りです、前を見ましょう!一番最後のcresc.も遅めに。
 この曲でも縦と横のリズムの切り替えが出てきますね~。
・ノクターン・・・ は私お休みなので何とも・・・すみません
 そのやんさんがコントラアルトクラでリズムを作ってくれるはずです!
・間奏曲・・・ Fl.ソロの間は、ブレスのタイミングで溜める感じで待ちますよ!フライングに注意。
 分散和音の担当については調整が入るかもしれないみたいです。Cl.→Vib.に移動?
・アラゴネーズ・・・  fとpの切り替えはっきり!
 [C]の4分音符、短くならないように響かせて下さいとのことです。
 105小節目~のrit後、108-109では細かく振って下さるのでよく見ましょう。
・ジプシー・・・ は昨日できませんでした(汗)

--------------------------------------------------

さて、だいぶ長文になってしまいましたが、どうでしょうか?伝わるでしょうか・・・?
本番まであと1週間です。パート内で、またはお隣のパート同士など、お互い気にしあいながら、完成度を高められると良いなと思います
低音パートへのダメ出しもお待ちしております

それではまた明日の練習でお会いしましょう

しばひろ
page top
練習日記(8/17)
あっついですねー
自分の部屋が岩盤浴みたいですわー


先週から秋の練習が始まっております
今のところは
・Week end in Newyork
・ジャパグラ
・こうもり
・1812
を練習中

初見に強い方ではないので、自分で自分の出来なさ具合に笑ける
これからのワクワク感も相まって楽しい時間でございます


そんな17日火曜日
トランペットパートだけ「こうもり」のパート譜がなかったようで、
真ん中の譜面台にスコアがドーンと置かれその周りに
を凝らし楽器を構え、上下左右中腰に集まった団員
それはまるで正義のヒーロー登場決めポーズばりの光景
“高砂戦隊トランペッター”の出現にめーーーっちゃ萌えました

素晴らしいフォーメーションと、アリンコよりちっさい音符みながら
スラスラ吹いちゃうんだから、ホレそうになります


今日も見れるといーな



やっちょりん
page top
☆パート練習
フルートです

演奏会前には、いつも1~2回パート練習を行う私たちですが。。

6月の演奏会に向けては、なかなかメンバーの都合がつかず

パート練習できないでいます



パートメンバーの不安な声もチラホラ。。

さて、どうしましょ。。

で、せめて個人練習でもできたらな~~。。

と、ジャ○コの防音会議室を本日突然取ってみました。

ここ、私個人的にも、フルート的にも、練習場所に使っています。

少々代金入りますが、明るい日差しの中、

けっこう広いお部屋で練習できるのが気持ちいいです



突然のことなので、車でジャ○コまで来れそうなメンバーに連絡

本日は計3人の、個人練習となりました。。。

少し気になるところも合わせて練習することもできました。




でも、何よりの楽しいのは こちら 

    


20100612161850.jpg


練習後のティタイム~~





これ、荷物もあるので、

3人が順番に別々に、食べ物調達しに行ったんだけど、

みごとに、セレクトが一緒でビックリ~~~



これも、一緒に練習した効果





今度はもっと余裕を持って計画して、

メンバー全員でティタイム(練習)したいと思います



                                フルート  jiji
© 高砂市吹奏楽団blog. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。